4
【お詫び】度々なる投稿遅れ申し訳ございません。できるだけ投稿できるよう努めますが、ご理解お願いします。


こんにちは〜

今回からは、数回にかけて拠点の農業の自動化を行っていきたいと思います。

今までの畑

IMG_1223


自動化しないと面倒くさい

それが自分の本音です。

農業を行う人が減っている理由にも、面倒くささがあるようです。
農業頑張っている人の皆さん。このような発言申し訳御座いません。

幸運なことにマイクラでは比較的低コストで自動化ができます。

というわけで、
小麦>>サトウキビ>>スイカなど
の順番で自動化を進めていきます。

今回は、収穫が自動化された小麦畑の基礎部分となる畑を作ります。


そして、次回以降は回路について進めていこうと思います。

材料(畑部分)
・土(当たり前)
・たいまつ(当たり前)
・水(当たり前)
・任意のブロック(当たりマry。畑の外観となります。自分は木材をお勧めします。)
・任意のハーフブロック(水路の蓋と、畑の中の通路にします)
・ディスペンサー(この記事と同じ規模の大きさなら5個で十分です)
・看板(収穫のシステムで使う水流を制御します。)
・ドア(畑の入り口となります。フェンスゲートでも大丈夫)

まず、畑を作る場所としてある程度の大きさの枠を作ります。(今回自分は白樺の木材で作っていきます。)

IMG_1224


少し飛びますが、段々畑状にこのように組み立てます。

IMG_1225


最も低いところには、2ブロック(途中から3ブロック)の溝を掘ります。溝の右横には看板も設置します。

IMG_1226


一番上のところに、ディスペンサーを置いていきます。

この場合1つのディスペンサーで3ブロック幅の水が流れるので、3ブロックの間隔で置いていきます。

IMG_1222


高さを変えたりすると水流の幅も変わってくるので気をつけてください。

先ほど掘った溝の端っこの部分にも置きます。

畑の真ん中の部分には、このような形でハーフブロックの水路っぽいものを作ります。

IMG_1221


中で水が流れるわけではありませんが、それっぽく見えませんか?

因みに、水源を置いていきます。

この幅だと端っこの部分まで湿らないので、端の部分に水流を通します。

IMG_1219


もちろん逆サイドにも

背面は木材ででも覆っておきましょう。

IMG_1218






これでひとまず土台となる畑は完成です。次回からは回路の解説に移りたいと思います。

閲覧ありがとうございます!
トップページ下部にある読者ボタンからTwitterフォローお願いします!
コメントもどしどし募集です!建ててほしい建物があればリクエストください!(全て建てられるとは限りませんが)
それでは、また次回!



ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログ マインクラフトへ
にほんブログ村


Minecraftランキング